低炭素化経営プロデュース
これからの企業経営はエコノミーだけでなくエコロジーを融合させた経営スタイルが必要となってきます。
持続的発展を考えたエコロジーを融合した経営スタイルを戦略的にプロデュースします。
 省エネルギー提案から環境機器の情報まで
特定事業者さまに対しては原単位低減などの省エネ法対応、省コストのための費用対効果を考えた最適な省エネルギー提案をいたします。省エネルギーに効果をもたらす最新環境機器の提案からニーズにあった総合的な情報提供いたします。


 低炭素化経営セールスプロモーション
低炭素化経営では従来のセールスプロモーションにエコロジーを融合したSP戦略が必要です。
弊社は豊富なエコロジー知識と熟知したセールスプロモーションでSPプランニングいたします。
Jクレジット創出・認証手続き
省エネ機器導入などで削減したCO2は一定の条件で販売することができます。
弊社はJクレジット認証から活用までのお手伝いをいたします。また多角的な視点からカーボンマーケティング戦略もプランニングします。
CO2削減ポテンシャル調査診断
低炭素化経営で企業力を増すためにはまず、あらゆる角度からCO2の排出量を算出検証し、分析してどれだけのCO2を削減できるかのポテンシャル調査が必要です。経費削減に繋がる調査は診断の実績を多く持つ弊社をご活用ください。
環境負荷軽減製品プロデュース
CO2削減には結集したノウハウと新しい発想による開発パワーも必要です。地球環境に負荷を与えているさまざまな状況を考え、弊社ブレーンと協力しながら、環境負荷を軽減する新製品の開発からマーケティングまで取り組んでいます。
知的所有権構築の支援
低炭素化経営には新たな製品・商品がうまれてきます。商標、特許などでビジネスを外部脅威からプロテクトする必要があります。中小企業さまにおかれましては、プロテクト費用が大きな負荷となる場合、自社内構築の助言と支援をいたします。
カーボンオフセットプランニング
自らの温室効果ガス量を認識し、削減努力で同等に足りない分を他の場所での削減温室効果ガスを購入しオフセットします。このカーボンオフセット機能をマーケティング戦略として低炭素化経営に組み入れ、ビジネス発展するプランニングをします。
低炭素化経営 B I・V Iのプランニング
I低炭素化経営は環境ブランディング(ブランドアイデンティティ)戦略が必要です。また、新たなビジュアルアイデンティティも必要になってきます。豊富なエコロジー知識を持つ弊社は最適なBI・VIシステムをプランニングします。
補助金申請手続き・部分サポート
国/エネルギー使用合理化等事業者支援補助金・滋賀県事業所創エネ、省エネ促進事業補助金など、補助金獲得の豊富な経験でサポートいたします。
Copyrights (C) EscoAdvance,inc. All Rights Reserved.