無料省エネ診断・無料オンライン省エネ診断
診断希望事業者様は上のボタンからお申し込みください。
無料省エネ診断

中小企業の事業者様の脱炭素経営推進のお役にたつため
省エネ診断実績豊富なエスコアドバンスが無料省エネ診断<簡易版>を提供いたします。

<長年の多岐にわたる診断蓄積データより開発したCO2ネットゼロ計画作成ツールによる診断>


※Scope1は燃料などの直接CO2排出量/Scope2は電気などの間接CO2排出量


脱炭素経営の進め方Stepの基礎となる事業所診断を無料提供
<全<てオンラインで行います
診断報告書の受け取りから必要に応じてZoomでフォローいたします。
報告書受け取り期間は記入シート着日から約1週間です。
また運用改善・部分改善・設備導入および補助金活用など
総合的な脱炭素経営のアドバイスをさせていただきます。


※いただくデーターに関して弊社は個人情報保護法に準拠した取り扱いをいたします。


1500kL以上使用の中小企業様のCO2ネットゼロ計画のための診断について
本診断で使用するCO2ネットゼロ計画策定ツールは大工場でも同様の診断報告書ができます。
しかし、多くの大工場では、ユーティリティー機器のエネルギー量は生産設備のエネルギー量に比べ、
割合が非常に小さいため(下図グラフ参照)、一般的な省エネ診断手法による対策では
CO2ネットゼロ計画を推進することに限界があります。
従って生産設備のCO2削減に取り組む<管理標準>の強化・徹底した生産設備の効率化、
生産工程の見直しなど、攻めの<管理標準>づくりがCO2ネットゼロ計画の要となります。
本診断によりエネルギーの見える化と省エネターゲットすることができるため、
CO2ネットゼロ計画策定の基礎データ資料となります。

<3,905tCO2排出の第二種工場のエネルギーバランスシート/生産設備が最大ターゲットとなります>
最大ターゲットは生産設備とボイラ燃料に絞れます。
次いで空調・コンプレッサ・熱損失対策などとなります。
省エネターゲット項目の高い順序で対策を抽出していきます。
各項目の削減目標と対策実行のロードマップを落とし込めばCO2ネットゼロ計画ができます。
※CO2ネットゼロ計画策定ツールではCO2ネットゼロにするため太陽光設備容量まで生成します。

エネルギー原単位管理の重要性
生産設備エネルギーの大きい事業所は管理標準を強化し徹底した削減に取り組む
そのためには下図項目のデーター収集分析で原単位管理データーから
削減のホットスポットを抽出し対策する。

出典:省エネルギーセンター管理標準作成資料

無料省エネ診断



ご希望の事業者に弊社作成の<脱炭素経営ガイド>を提供いたします。
事業所の脱炭素化を進めるステップがわかるようになっています。

<脱炭素経営ガイド概略版>





| Home | Policy | Company | 事業内容業務実績リンクE-mail |

| 免責事項 | 著作権とリンク | プライバシーポリシー |
Copyrights (C) EscoAdvance,inc. All Rights Reserved.